スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ハンカチ→ハニカミ→????

今の髪型はわりと気に入ってます。ゆんたです。





今日は何の日でしょう?

そうだねプロテインだね。んーんーーっ



今日は七夕の3日かそこらへん前です。

んーんーーーっ




今日は巨人戦観戦に父と二人でヤフードームに行ってきました。

僕はいま福岡で一人暮らしをしてるったいね。

っで、両親は熊本にいるわけですよ。



熊本っていう国はね。ほんと属性意識ってか帰属意識?が高いと。

要するに閉鎖的な気質がある気がする。ま、引きこもりみたいな。



って、うちだけなんかもしれんけど。

今日聞いたら親父が熊本県から出たのはここ10年で2回。

しかも、1回は知人のお葬式だそうで。5年くらい前の。



10年といったら、そりゃもう。大変な歳月わけで。

僕なんてまだおかぁさんのお腹のなかにいませんけど。

アポロ11号だって…もう月に行っちゃってますけど。

この街がまだジャングルだったなんてことはないけど。







とにかく、うちの家族おうち好きすぎ!!!






旅行から帰っての第一声は「やっぱうちが一番よか」だな。絶対。

ま、家族旅行とかいったことないけど。



だけん、うちの父にとっては上福なんてダイの大冒険なんだよね。

もう。「初めてのおつかい ~シニア編~ 」をみたいなね。

おかげさまで、シニア携帯買ったけんね。この為に。

そうそう。うちの父はそこそこ老人なんです。

いま、疲れて寝てます。てか、普通に就寝時間。





まぁ、だけん、博多駅に早めに着いて迎えにいってやらんと、

不安で泣き出すかもしれない。

通行人に扮したスタッフに声掛けちゃうかもしれない。

道間違えたみせかけてちゃんと戻ってきて、スタッフてんわやんわかもしれない。

って、考えてるうちに時は経ち。











僕が遅刻するという悲劇。 (被害者:父)















しかも、父が博多で迷わないようにサポートにやってきたのに、















僕が迷子になるという悲劇。 (被害者:駅員)













まぁ、なんとか無事に感動の再会を果たせたんだけど。

今日ほど巨人に勝って欲しいと願ったことはなかった。

なんとか満足して帰ってもらいたかったから。

それにはやっぱり勝利しかないんだよ。






頑張れ!!頑張れ!!!






なんとかテレビに映れ、俺!!!












なんたってこの為に、3日に美容室いってきたし。

さらに言えば、試合当日の朝。髪染めたから俺。。

遅刻したのこのせいだから。







でも、何度かファールボールが飛んできたので映ったかも~ヤッタオ









そういえば、僕の人生の中でこんないも長く親父と二人でいることはなかった。

だけん、今日は結構話しができた。





福岡には、都市高速ってのがあるんだけど。

イメージ沸かない人でも首都高速ならわかるど?



あれの都市版。



僕も福岡来たてのころには、都市高なんて言えんくて、

ずっと、首都高首都高言ってたんだよね。





今日親父も間違ってた。







親父ずっと、シト高って言ってた。

こら、そこの老人!間違い方を間違ってるから!!

シュトだよ。シュト!!カミすぎだっつーーの。



だいたいシトってなんだよ。

使徒か?使徒高速か。

そもそも使徒ってなんだ。

アダムがいるならイブだろ。

リリンってなんやねん。

11巻意味わからんよ!!





そんなことを心の中で思いつつ、

今更シト高じゃなくて、都市高だよって訂正するのも面倒だったけん。

ほっといた。





んで、おうちに帰ってニュースみてたら、

いま巷でしょうがないくらい話題の石川りょう君。

ゴルフのね。

石川君が負けたってニュースをやってたったい。

それを見て親父がつぶやいた。
























































ハニハミ王子も負けたか」って。


















この。カミカミ老人め。




















でも、俺。親父のこと嫌いじゃねーからな。長生きしろよ。












スポンサーサイト



カレイなる一族 パート2

FF8を始めました。まだよく意味がわかりません。ゆんたです。










僕のはこう見えて弟がいます。

名前はスコールって言います。

言いません。頭のなかFFです。








その弟とは小っちゃかったころはけんかばっかしてたけど、

もう全然会話とかしなくて、お互い部屋に引きこもりーな関係。





でも、そんなうちらでも、唯一同じ空間にいるときがある。





















ゲームの時間。














ま、一緒にゲームするなんて仲良しじゃんて感じだけど。




ゲーム以外では完全無視。しかと。あ、今日いたの?的な。









それでも、ゲームは一緒にするつたいね。ウイイレの対戦を。

















なんか、体だけの割り切った関係的な雰囲気ムンムンだね。


もしくは冷め切った夫婦みたいな。どんなんかは知らんけど。


でも、理想の夫婦の形みたいな。そんなんもっと知らんけど。











てか、二人兄弟だけん、対戦相手いないじゃん。的なね。











で。

そんな弟は基本的に飽きっぽいつたいね。




いつも僕がやったことをやりたがるとに、どれもこれも僕より先に辞めると。









で。


もう何年か前に弟も高校受験を迎えました。





奴にとっては人生初の受験的な何かなわけで。

まーそれはそれはいろいろと大変だったつたいね。











でさ、模試ってあるたい。



模擬試験。






なんか。結構直前の模試が悪かったらしくて。



これは第一志望に受からないんじゃないかとね。焦ってた。






で。焦った弟はアルコトを始めた。















































字の練習。













俺、爆笑。













弟曰く、











「俺の字が汚いけん、採点者が読めんくて、点数が悪い!!


 まず、やるべきなのは字の練習だった!!」




































いや。違うと思う。 全力で。










まず止めるべきなのは桜木のリバウンドだったとはわけが違うって。













そんで結局、字の練習を始めたのよ。




通信制?的なやつで、申し込むと教材が送られてきて、

見本に合わせて字の練習をして、送り返すと添削してくれんの。










で。教材が届いたけん、弟はせっせと始めたんだよね。

















字の勉強を。












違うよ。

なんか間違ってるよ。

もっと勉強すべきこといっぱいあるよ。










でも、うちの弟飽きっぽいけん。







一週間もたなかった・・・



















やっぱりね~ (ズッコーン的な)


















でも、あれってたとえ字の練習せんくなったって、一括で申し込んでるけん、

料金は払わなんわけたい。(確か6ヶ月分とか申し込んでた)








しかも、うちの親毎月の分割払いにしてたけん、

弟は全然字の勉強せんくなったとに、毎月せっせと払わなんくなったと。






うん。

毎月せっせと払ってるって信じてた・・・























督促状が来るまでは。





























料金滞納してたーー!!!
























いやービックリした。

通信教育の料金って言ったって、そんな高くないわけよ。

別に分割にせんでも、全然一括で払えるくらいな。

たしか一月二千円しないくらいだったんじゃないかな・・

いやーうちそんなに貧乏だったっけ?って思って恐る恐る親に聞いてみたと。










僕「え、何で払っとらんと?うちそんな金ないとね??」












母「いや~。。なんかもういいかな~って思って。」














こいつ…









































支払いに飽きてやがった・・























弟が飽きっぽいのは遺伝です。










主に母の。











P.S.

その後、料金はちゃんとお支払いしました。





カレイなる一族

自分の悪いとこって遺伝のせいにしたくなりますよね。ゆんたです。

(懐かしい書き出しだぁ)



悪いとこばっかの僕ですが、今学期は週休6日とかだったり。

そして、授業のある一日はほぼ全部自主休講にするつもり。

要するに、僕、今期暇みたい。










というわけで、バイトとやらに手をだしてみたつたいね。









やっぱきつい。



体痛いもん。



しんどいな。







やっぱ稼ぐのは楽じゃねーなーとか思うわけ。













その点、うちのパパパパピーはすげーなとか思うと。

肉体労働系の仕事をね。

それこそ何十年もやってたんだけどね。

いやーしっかりしてるよ。あいつ。






















その根性遺伝させろよ






















毎日更新します!宣言した翌日から二日も休んだ、俺。











で。

そんな父は巨人ファンなんでね。

僕はいまヤフードーム(福岡ドーム)に

熊本よりは近くに住んでるけん、

いっちょ巨人戦に招待しようと思った(ここ褒めるとこ






思い立ったが吉日。

とりあえず、巨人戦みにこん?

とか、言えばあぁいこかーくらいの軽いノリで承諾するやろ。

とりあえず、意志確認の最終面接くらい軽く電話してみっかー










(電話)















父「もしもし」

僕「あーおれおれ」

父「あー○○ねー」(こいつら絶対詐欺ひっかかるけん





僕「あのさーこんど交流戦あるけん、巨人戦みらん?」(ザ・孝行息子






父「んーいつあるとかい?」(…。




僕「6月のいつか」(実はまだ知らん




父「6月なーいやーよかー」(なぜに!!




僕「いやいやいや」(なぜに断る!!??





父「チケットとれるとねー」(なんとかなるやろ






僕「あーそれはこれから」(軽く「行く」と言わせるだけの電話だったので









父「いやーもーよかーー」(うそつけ!!見たいくせ!









僕「いや、巨人戦みたかろもん!!チケットとかとるけんさ。」(ハアハァ












父「んーーなら言ってもよかたい」






























しっかりしろ!!

















僕の優柔不断は父親の遺伝です。






















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。