スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



九州の中心を語る 【第三弾 県民性】

九州の中心を語るとして、第一弾第二弾、第三弾と書いてみたものの、






まったく関連性がない


という事実に今気づいて若干愕然としています、ゆんたです。



さて。


日本では地域色はラーメンで表せるんじゃないかと思いまして。


今日はラーメンのお話です。



熊本ラーメンってのももちろんあって、

さらに、全国区の熊本ラーメンってのもあります。




「味千ラーメン」です。




あら・・?知らない?ひょっとして知らない?


そんなの見たことも聞いたこともないよってあなた、

残念ながらあなたが住んでいる地域は、





田舎と認定されました。

味千にね。ぼくにじゃないよ。

恨むなら味千、怒るなら味千、ラーメンは味千 ←なにげに宣伝



で。

味千のHPみてると、まぁだいたいその地方の大都市ってとこには出店してる。


東北は仙台とか四国は高知とかそんな感じで。


まぁ海外進出してたことには、誰よりぼくが驚いた。




やっぱさ、普通そうだよね。


全国進出するなら、なにより人が多くいる都会をまず攻めるじゃん。

流行の発信地を落とす、これ商売の基本。…な気がする。知らんけど。




で。

熊本じゃ、この味千ラーメンに勝るとも劣らないラーメン屋。


「北熊ラーメン」ってのがあるんだけど、



こっちはどっちかていうとチェーン店って感じじゃないけん、

全国展開しとらんやろーって思ってたけど、



全国展開してました。





∇北熊ラーメン店舗紹介

   熊本 14店舗

   福岡 2店舗
  
   宮崎 1店舗


   三重 2店舗











三重なの!?


福岡、宮崎は九州だしわかるけども、三重って…




攻めるとこ、そこ??




しかも2店舗って、




その攻めわりとうまくいっちゃったじゃん。



でもさー三重を攻めるって、どうなの?その戦略。


明らかに情報を発信はしないでしょ。


いや、それどころか受信もしないでしょ。


いま、よしみちゃん人形流行中でしょ。



先の味千ラーメンだって、中部地区において三重は完全スルーだし。






三重がでて本気で喜ぶのってワッキーくらいだろ。

ぼくはノブナガ視聴者。




と、なんやかんや言ってますが、

きっと三重県民の方々の心情を察するに、

「熊本の方が田舎やん」とわりと本気でご立腹されてるかと思います。




とんでもない。




熊本には熊本城があります。 ←ただいま改築中

熊本には市電があります。 ←わりと田舎の証

熊本には世界の阿蘇があります。 ←すんっごいくさい

熊本には三井グリーンランドがあります。 ←リアル幽霊がでると評判

熊本には日本一の繁華街下通りがあります。 ←映画館が潰れました












どうやら熊本人は「みえ」っぱりなようです。


御あとがよろしいようで。





「恋するそくあてす」は三重県を応援しています





【追記】 

「北熊」を一発で読める方いらっしゃいますか?

ちなみに、「きたくま」ではないです。正解はまたいつか。

スポンサーサイト



九州の中心を語る 【第二弾 気候】

なんとなくの思いつきで「九州の中心を語る」を三部作にしてみようかと。


シリーズものって、たいがい三部作じゃない?


『バック・トゥー・ザ・フィチャー』とか『スターウォーズ[新旧二部とも]』とか『マトリックス』とか。



どーでもいいけど、futureってカタカナに直しにくい…






じゃー英語で書けよ


って?




触れてくれるな、おまいさん



中学のときにさ、二秒くらい文通した子がおったんだけど、

あるとき手紙で、ちょっとかっこつけて英語を使ってやろうかしたったい。




冒頭。




ハローを HELLOW って書いてしまった泣




案の定、「英語苦手って?笑」って、




かっこうつけるどころか

かっこうのネタにされました。





ぼくの英語嫌いはそこからだ。




で。なんだっけ…

あ、今日は九州の中心を語る 第二弾 気候編です。




まぁ第二弾ってのは先にあげた三作品ともクオリティは落ちるものです。

一作目:序章 ←マトリックスはここが一番おもしろかったけど。

二作目:つなぎ ←どれもこれも続く感が出過ぎで消化不良。

三作目:物語の全貌が暴かれ大いに盛り上がる



ね。


だけん、今日はあんま期待しないように。




やっぱ三部作は完結編よ完結編、三作目の盛り上がりが全てよね。




だからって、間違っても第三弾を期待しないように。





だーー自分でハードルあげても飛び越せるくらいの力量ないよー



第三弾の更新が滞った場合は尻尾巻いて逃げたと思って、

決して探さないでください。




なんかもう今日は前書きで更新終わっていいと思います、ゆんたです。


なにを隠そう、当「恋するそくあてす」は、

どっかのなにかでカテゴリー「地域情報」に登録しています。 ←バリ適当



なのでたまには地域情報を発信しないとやばいんじゃないかと。



えーーっと、

九州は南にあるとはいっても、冬はびっくりするくらい寒いんです。


雪も降るし、あられも降る。猫はコタツで丸くなります。


ぼくは割りと犬が苦手です。最近改善中。 ←どーでもいい



で。

特に昨日はやばかった。


全国的に寒かったみたいですね、皆さんお体大丈夫ですか? ←うわー優しい



いきなりきた。冬が。さみーさみー

ていうか、秋飛び越えてきただろ、おまえって感じ。

冬の空、冬の雲、そして冬の乾燥みたいな。


今年全然秋満喫してないよーー




どんくらいいきなりかっていうと、


おとといまでサンダルで登校してたのに、

昨日は靴下二枚重ねで登校するくらいの急激な変化。






わかりにくい。




たとえていうと、



サッカー日本代表の注目選手が、



小林大悟から中村憲剛に変わ

ったくらいの急激な変化。







もっとわかりにくい。





…。


……。


………。



ごめん、今日これ言いたかっただけーー

なんか小林大悟が不憫でさ。





だけん、言ったじゃん二作目はつなぎだって。


つぎつぎー♪






あーー気が重くなってきた。








九州の中心を語る 【第一弾 県名】

当「恋するそくあてす」のサブタイトルになっている、


――九州の中心で、スネる


これ当ブログのタイトルとふかーい関係があるんだけど、

その話はおいおい。○I○I。



この前上京したとき初めて見ました、○I○I。




オイオイって読みますよね。




だって、九州なかとばい。オイオイって読んだってよかろうもん。


でも、東京やたらあるよね、マルイ。


あっちに○I○I、こっちに○I○I、


もうほんとオイオイって呆気にとられます。


…。




だだずべりです、ゆんたです。




で。

今日はぼくの九州の中心はどこやねんって話をしようかと。



ていうか、いつまで続くかわかんないけど、

ぼくがブログを運営するうえで、今後も登場するであろう、郷土の話。


その前提の話をしようかと。




ぼくは今わけあって、つーか進学で九州の政治的中心地にいます。



ま、でもぼくの九州の中心といえば、

やっぱり小中高、幼稚園とずーーと暮らしてきた場所なわけで、

九州の地理的中心地かつ、

県の形が人の顔に見えることで有名な、

水の郷。馬刺し。からしれんこん。黒川温泉。阿蘇。





これでもどこかわからんとかいうな!!泣





ネットという環境はさ、北は北海道、南は沖縄まで、

日本全国見ようと思えば、ぼくのブログを見れわけたい。



だからこそ、熊本県民を代表して叫びたい。熊本だよ、熊本。



なんの代表かはわかんないけど、

日本全国の熊本県認識を改めてやりたい。













熊はいねーーよ(怒



どんだけ田舎やねん。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。