スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



疲れてるんならやめれば?

まりあが成長しててビックリしました。ゆんたです。




さて。

前回の記事で、ぼくがチョコ好きな話しをしたんだけど、

えっと、まあバレンタインの戦績なんてやぼなことは聞くんじゃなか。



今日もそんなお話し。若干時代遅れ感はいなめないけど






・・・・・・・・・・・・・・ケース3;バレンタインにチョコをもらう場合・・・・・・・・・・・・・・・・




こんな僕ですがもの好きな人もいるもんで、ちゃんとチョコをもらったこともあるんです。



高校三年生のバレンタイン。




たぶんどこもそうだと思うけど、

高3の2月とかもう一斉授業はないのよね。


センター試験も終わって、あとは私大組や国立組。そんでもう受験終わった組。

それぞれの必要な授業に合わせて学校にいくんだよね。

もちろん、いつ行くのもいつ帰るのも自由。出席なんかあってないような。





ま、それは2月14日も同じわけで。


ていうか、2月14日だけ一斉授業とかされたら迷惑なんだけど。



で。バレンタインムードなんて我関せずな感じで、

なんかの授業があってぼくは登校したんだよね。





授業が終わったけん、今日学校にいるのは拷問じゃんってことで、

さっさとおうちに帰ろうと昇降口にやってきたの。




昇降口には誰もいなかったの覚えてるな。









「ゆんたん!」




靴をはこうとしてるときに、誰かに呼び止められたったい。


ふいに顔上げると、同じクラスの女の子が駆け寄ってくるの。




で。ぼくのとこにきて、何も言わずに手渡してくれた。




とりあえず、僕は状況が飲み込めてなくて。


2,3秒だと思うと思うけど、すっごい長いようなそんな時間見つめてた。



「あ・・どうも」



ぼくがそう言うか言わないかのうちに、彼女は走り去った。





あの時、言えなかったけど。



ひとつだけ言いたいことがあったんだよね。



伝えたいことがあった。




このブログは見てないって思うけど、この場を借りて彼女に言いたい。

















チョコは?








彼女がくれたのはクマのぬいぐるみでした。


(僕はチョコ好きです)




スポンサーサイト



南の少年が北の名言を叫ぶ

バレンタインなんて嫌いなんて言うと、


シンジラレナーイとか言う人には、


って、それヒルマン!!とつこんでやります。ゆんたです。






で。

ぼくはバレンタインなんて嫌いです。

そうは言っても、僕。チョコは好きなんですよ。



だから、チョコくれ。




ていうか、だけん、バレンタイン嫌いなのよ。





なんでかって言うと、

この時期にチョコを買いに行くと聞こえてくる、

心の声に耐えられないの。







・・・・・・・・・・・・・・・・ケース1;バレンタイン前にチョコを買いにいく場合・・・・・・・・・・・・・






チョコを手にレジに行く、僕。




店員「210円でーす(あーこいつバレンタインにチョコもらえないんだな)」






ナニ、この負け犬感!?











・・・・・・・・・・・・・・・・・ケース2;バレンタイン後にチョコを買いにいく場合・・・・・・・・・・・・・







バレンタインが終わったとたんにおとずれる、売れ残りの売りさばき商戦。

ようは、余りもの安売り。

でも、さすがに買わない。

そこには手をださない。






でもって、ノーマルチョコを買う、僕。




店員「210円でーす(あーこいつバレンタインでチョコもらえなかったんだな)」








ナニ、この負け犬感!?



(二回目)









まーそれもこれも世の中チョコチョコちょこっとLOVE状態になるからなわけで。

それを見てるとチョコをちょこっと食べたくなるわけで。




ま。要するにバレンタインチョコさえもらえれば全て万事解決するんだけど。




聞こえない。ゆんたん何も聞こえないんだから!!









どーせチョコとかもらえないんだけど、ぼくも男の子だけん、

やっぱどうしても今日はバレンタインだって期待はあるわけですよ。




いつも遅刻するのに、ちょっと早く登校してみたり。

でも、こいつナニ頑張ってんだよ!的な視線を浴びないようにほどほどに遅刻してみたり。

寝ぐせとかちゃんと直してみたりなんかしちゃったりしてさ。

下駄箱(なんか懐かしい響き…)の前で微妙に緊張なんかしちゃったり。

でも。チョコとかはいってなくて、あれ?俺の下駄箱隠し扉とかあったけ?

って、下駄箱のいろんな機能探ってみたり(隠し扉なんかねーよ!!)





そんな学生生活を送ってきたわけさ。




あ!!てか、チョコもらったことあるわ。。今思い出したけど。また今度ね。来年とか。





でも、基本的にあまーい(チョコだけに)思い出とかなくてね。

ちょっと、「まー貰えないよなー」みたいに拗ねちゃった思い出ばっかでね(ビター)

バレンタインなんて嫌いだーってわけなんだけど。










でもね。

ぼくさ。。大学生活に限っては、別だと思うんだ。









だって、春休みだもの。






これ、大学生の間だけの特権なわけで。

無駄な期待することも変に落胆することもなく(暗いよ!!)

2月14日からバレンタインをとったらナニも残らないよみたいな。







要するに。2月14日がなんの変哲もないただの一日になるんだよん。








これ、ハッピーだね。

いやはや、ハッピーだと。

あまりにハッピーすぎて、







ハッピーハッピーハッピーバレンタインとか言っちゃうぞと。





















教授「じゃーこの授業の補講は2月14日に行います。」





















シンジラレナーイ!!














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。