スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



予知夢~24 シーズン6~

夢をみた。

昨晩3週間ぶりくらいに親と話したからだろうか、

実家の夢をみた。

そして、いま24にはまっているからだろうか、

それはおかしな夢だった。

夢見る少年、ゆんたです。




この夢は僕が実家に帰ったところから始まる。



~ある夢物語『CTU』~



「ただいまー」

と、家に入るゆんた。



廊下の先にはリビングという名の和室があって、

そこにあるでっかいタンスが若干傷ついてる。

それにそもそも部屋自体なんか荒らされた後のような感じ。


なんていうか、

いろいろ壊れてるのに若干無理かし元の形を保ってるような。



「これどうしたと?」

思わず、ゆんたは尋ねた。


近くにいたゆんパパは、





「あーこのまえCTUが来てさー」







「はぁ?」




それ以上ゆんパパは口をひらかない。



そして、キッチンという名の台所に足をすすめたゆんた。

台所もやぱっり荒らされたような感じ。


そこに居たゆんママ。




「この前CTUがきてかんねぇ…」




そのとき!!


その場になぜかまじなぜか叔父登場(全然同居とかしてない


発した言葉はもちろん、




「この前、CTUが来たとよ」





みんなして同じこと言うなーー

なんか呪われてるみたいなっとるたい!


なんなんだ、みんなしてCTU、CTU、CTUって、


ていうか、










何やらかした、お前ら?!!



CTUに捜索されるってどういう状況じゃい!!




そんな最中ひとつの疑問が浮かんだ。

その疑問は瞬く間にゆんたを支配した。




そもそも、CTUって何の略だ?? ←もっと他に気になること山積みだろ


そして、

何の略か必死に考えたゆんたがたどり着いた答え。









「シンジラレナイ」田口うれし泣き

(injirarenai  aguchi  resinaki)




この物語は夢です。

24の次回作に我が家の捜索模様が登場するとか、しないとか…






しねーよ!



でも、CTUがこんな意味だったのはリアルに知らなかった。


案外ぼくの答えもいけてんじゃん。 ←どこがや




(いま、シーズン4があと一話。シーズン6ってあんのかなー)
(ちなみにシーズン4しか見たことない)





スポンサーサイト



あきがくーればおもいだすー

10月も終わりをむかえ、

ここ九州においてもやっとこさ秋の気配が醸しだされているわけで、

だんだんとベスト半ズボン麦わら帽子ゴム人間といった、

ルフィか!!って輩は姿を消し、

徐々にランニング半ズボン麦わら帽子といった、

山下清か!!って輩が顔を出し始める今日このごろ。

彼らには大きめのおむすびをくれてやりました、ゆんたです。




さて、じっさいもっさい最近寒くなってきた。

おととい仕方なく毛布をだしたところだけど、

こんな風に季節の変わり目には僕はよく体調を壊す。

実は喘息もちの僕。

季節の変わり目は喘息がひどくなるけん、

最近のムツゴロウさんみたいに弱ってしまう。




で。

この季節になると思い出すこと。


喘息が一番ひどかった小学生のころ、たしか六年生だったと思うけど。

一週間くらい入院したのよね。



したら、気を利かせた担任の先生が、

寄せ書きみたいな形でクラスの一人一人に別々に手紙を書かせて、

そいつらをまとめて送ってくれたのよ。



「○○大丈夫か??」とか

「はよ帰ってこいよ」とか

「待っとーばい」とか

みんな心温まることを書いてくれてたんよね。





いい話、ここまでは。




僕にはそのころ付き合ってるなんて到底言えないけど、好き合ってる(イヤン


女の子がおったったい。ゆん子ちゃん(仮名 ←あたりまえだ


その子は別のクラスだったんだけど、その子の友達がうちのクラスにおってから、


そいつらがいろいろとゆん子のこと書いてたわけよ。





でもね、














親も読むから!!!(汗



うちの家庭は会話のない家族九州地区代表に選ばれるほどで、

こういう色恋沙汰なんかまったくのタブー。



いまだに親にとってのゆん子はこの子が最初で最後。








最後とかゆうな!!!縁起でもない。




だけん、この手紙に行き着いたとたん

僕と親の間で気まずさ全快、沈黙到来。



事件は教室で起こってるんじゃない病室で起きてるんだ(泣



って、叫びたい気分。もっといろいろ配慮して手紙かけーー




こんな状況。


一人目の手紙「P.S.ゆん子ちゃんも心配しとったよ~」

母「………………………」(誰ゆん子って??

僕「………………………」(こらーーあいつのこと書くなーー






二人目の手紙「ゆん子ちゃんも気にしとったけん」

母「………………………」(あら、彼女だろかしらん?

僕「………………………」(だーぉ、心の声がぁああーー







三人目の手紙「ゆん子ちゃん連れてお見舞いいこうか?」

母「………………………」(どんな子だろかぁ?

僕「………………………」(やめてくれーもう許してくれー






四人目の手紙「早くよくなってって、ゆん子ちゃんも言ってるよ」

母「………………………」(まぁ、知らん間にいっちょまえになってから

僕「………………………」(いままさに、悪化してますからーー








五人目の手紙「あんまゆん子に心配かけなすなよ」

母「………………………」(こりゃお父さんに言わなんばい

僕「………………………」(つーか、なんかしゃべれ、ばか!!














退院が延びた。








10月26日のマーチ

光陰矢のごとし




今日は10月26日。

月日が経つのは早いもの。

僕がブログをはじめてはや、12日。

いまだにブログの方向性はからっきしみえないで、

ランキングもおかげさまで僕らしい半端な位置に落ち着きつつ、



月日は流れていく。



今日は10月26日。

はやくも10月も終わりよる。

就活なんて考えるのすらいやだけん、

10月になったら。。。。。。とか思ってたけど、

もうその10月も終わりを迎えようと足早に過ぎ去っていく。

このままモラトリアムでぬくぬくしていたいのに、

現実は差し迫ってきて、僕を追い立てる。

いつまでも子どもでいたいのに、




時間は止まってくれない。




今日は10月26日。

もう2006年も終わる。

年をとればとるだけ自分が感じる一年は短くなるという。

この前正月を迎えたのにもう師走が迫っている。

こうやって、無駄に年をとっていくのだろうか。

だんだんとスピードを上げる一年のスパンにのまれ、

気づけば、社会人。

気づけば、中年。

気づけば、死んでた。

そうやって人生を浪費してしまうのだろうか。



カレンダーはめくられていく。




今日は10月26日。

あと、二ヶ月も経たずに、










あっというまにクリスマス(泣



だー彼女ほしーーーい!!!(結局それが言いたい









若年痴呆症

最近ぼけてきた。とぼけてるのは前からだけど。


同じ人に同じ話をするのなんか日常茶飯事で、

「ってかさー…あれ、いまなんて言おうとしたんだっけ??」

とか言っちゃう回数は年々増加の一途をたどり、

よいっしょって立ち上がった瞬間には、なんのために立ち上がったのか忘れとる。

鶏ですら三歩歩いてから忘れるとに。。。



なかでも、最近死活問題なのが、


お風呂。



ほんと馬鹿なんだけど、

てか、注意しようってすごい気合でお風呂はいるんだけど、

毎度毎度おんなじことを繰り返しとる。



こんな感じ。

まず洗顔する。

つぎ歌いだす。

つぎシャンプーする。


シャワーだしっぱなし。



洗顔したことを忘れる。

歌がノリノリになる。

洗顔する。

体を洗いだす。


シャワーだしっぱなし。



シャンプーしたことを忘れる。

リンスする。

振りつきで歌いだす。


シャワーだしっぱなし。








結果のぼせる。








自分にできることのひとつになって欲しい

地道にカスタマイズを続けた結果、

思いのほか簡単に頼まれてもないのに顔出ししてしまった。

ま、出し惜しみするもんでもないしね。



今日のは長くなるけど、最後まで読んでほしい。

てか、読まんでもいいけん、この記事は読んで。


ブログ通な人のなかにはまたこの話題?って思う人も多いかもけど、

この記事が掲載されたとき、僕はブログをもってなくて、

てか持つことすらまったく考えてなかったと。


そして今、ブログを持つことになって、

どーせブログ持つならあん時持っとけばよかったーって思いがあって、

で、管理人のウチダさんも記事を書いていいよって雰囲気だったので書きます。


なに書こうか思ったんだけど、実は同時期に別のサービスには記事をあげてて、

僕が何を考えたか赤裸々に綴ってて、

あのときの気持ちを読んでもらうのが一番いいのかなって思ったので、

それを抜粋しようて思います。





ーーーーーーーー以下抜粋ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



僕が愛してやまないブログ『そう、妄想も嘘』で募金のお願いが掲載されました。

ウチダさん(ブログの主人)のご友人の白石貞一郎さんがFAPという病気で肝移植が必要とのことでした。
しかもあまり時間がないとのこと。


あ、募金するよ!って最初は思った。
ウチダさんの呼びかけに胸うたれた。
眠れぬ夜も眠たい夜も相手をしてくれた人の願いを聞きたいし。


そして、白石さんのホームページをのぞいたけど、
募金の目標金額5000万で、しかも全然足りてないって状況だった。


あ、僕じゃない。って思ってしまった。


僕が募金できる額はたかがしれてる。
目標金額からしたらすずめの涙にもほど遠いって。

なんとか富豪がどーんと寄付しないかなとか思った。
自分はなんて無力なんだろうとか思った。



こうなるともう身動きとれない。


ただでさえ行動力のない自分。
なんか無駄に考えて考えて結局なんもできなくなった。


すると翌日、僕が愛してやまない超有名ブログでウチダさんのことが記事になった。


ねじさんは記事に書こうか悩んだけど、自分にも手伝えるという決断をしたと。


超有名ブログだけん、これきっかけに飛び火して
ぽんぽんと募金の輪がブログ内でできて
募金のこと、命のこと、移植のこととか話されてた。
もちろん募金する!って人もいて。


ねじさんすごいなと。
まず、悩んでもすぐ行動したのがすごいと。
そして、誰かの役に立つ力があることがすごいと。



僕はなにができる?


で。
しばらくして、白石さんのサイトいったら



募金額が1000万近く増えてた。



人間ってすごい!!ってほんと感動した。


ブログでの呼びかけがちょっとずつでも人を動かして
きっと富豪はみてないどし、ちょっとづつの寄付があって、
こんな目に見えてでっかい結果を生むのかと。


やっぱ行動してみるのって大事だなって。
やってみればなんとかなるんじゃないかって。


実際はおっきな100万単位の寄付がいくつかあってたからなんだけど、
そんなことは関係ない。


やっぱりとにかくやってみなきゃわかんないって。
結果を怖がってても始まんないって。そう思えたことに感謝。


募金してきました。もうだいぶん前だけど。


日記書くか迷ってて、
何書くか、どう書くか、書かない方がいいのか。
おかげで、日記自体なんも書けず。。


こんなことも悩んじゃう、、
やっかいな性格だけどこれでも長年付き合ってきてるわけで、
書かないでおくとずっとひっかかる気がして書いてみた。


書いた内容がこれでよかったんかはわかんないけど、
偉そうなことはいえないし、
とにかくこれらのサイトを覗いてみてはどうですか?
ってことだけ言えたらいいのかなぁ。


無事手術が受けられて白石さんが元気になることを心から願っています。
              
                         [管理人が他snsで作成。名前等一部訂正済]




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



うん、なんかひとりよがりな感じだね。今読むと。


ま、こんな駄文を批評してる場合じゃなく、とにかく、



『そう、妄想も嘘。』[募金活動っぽい]


『白石貞一郎君を救う会』


に行ってみてください。


うれしはずかし

今朝。といっても僕の朝は11:30ごろ始まる。

いいともに寝坊しない!!が最近の合言葉。


やりました。


起きて早々ガッツポーズ。


世バスの日本対ニュージーランド戦前半終了時点くらいのガッツポーズ!!

わかりにくい。



そう、妄想も嘘。様に相互リンクいただけました。


きっとたぶんおそらく快く受け入れてもらいました。



ブログ始めてよかった。

昨日まで指くわえて飴くわえて薔薇くわえて眺めてたブログと、



ディープキスとはいかないがフレンチくらい

絡めてないけど触れるくらい

パンツが見えそうで見えない体育座りくらい関わることができて幸せ。


ありがとうございました。



そんな高揚感のままブログめぐりをしていたらここにたどり着き、胸キュンしたゆんたはコメント残しに挑戦しようとしたわけですよ。



呆然。


世バスの対ニュージーランド戦終了時くらい呆然。


だからわかりにくいって。




まさかのコメントダブルカウント。


これは恥ずい。


しかも、一回目と二回目でコメント微妙に変えてるのが恥ずい。



一回目

はじめまして。
新垣こんなこともできる子なんですね。知らなかった。しかしまぁ、これで胸キュンしなかったら逆に変態ですよね。



二回目

はじめまして。
いや、これはまったくもってかわいいですね。
これで胸キュンしなかったら逆に変態ですよね。
すばらしい。





いやね、一回投稿したらエラーってなったけん、
コメント中になんか不適切な内容があったのかと。
おもしろくないコメントは受け付けないよ機能でもあるのかと。



そう思ったわけですよ。という弁解をしたかっただけです。


トミヤさん勝手に絡んですいません。あと、一方的ににリンク貼ってます。



にしても、
二回もコメントしたにも関わらず、

代打出場で二打席目が廻ってきたくらい滅多にないチャンスなのに、

階段登ってたら突風が・・!?くらいチャンスなのに(なんの…???






まー僕のコメントのクオリティーの低いことこのうえなし。







それが一番恥ずい。








アルバイト募集

画像を貼るのはポリシーに反する。





そう言ってしまえば、たとえ画像の貼り方がわからなくてもかっこいい










…気がする(気のせい






そんな僕でも画像を貼りたいって思った広告を見つけた。



それは中華料理店のアルバイト募集の広告。






でも文章でお楽しみいただきたい。


決して画像が貼れなかったわけではない。










アルバイト募集


















募集人員:0名











すばらしい。



アルバイト募集










なーんちゃってww




的なやりとりを公然と行うそのセンス、、、












周富徳も脱帽(中華料理店だけに








ばらばらに散らばる

はじめましての方はじめまして~。

二度目ましての方二度目まして~。

いつも見てるよの方ありがとう~。



改めまして、『恋するそくあてす』管理人のさーすけ・ゆんたまりあです。



今回の記事は各々のカテゴリーについての説明です。


では、どうぞ。







●落としモノ

=一生懸命記事を書いて、スネる=

○とりあえず、大概の記事はここに入ることになると思います。
自分的には読んで頂けた人に楽しんでもらえる記事を書きたいんです。






●シリーズモノ

=シリーズ記事を書いて、スネる=

○記事を書いてると芋ずる的に話しが膨らむ僕(クオリティは保障しない)
だから、思いがけずシリーズ化することもしばしば。

○おにそく

=『おにぎりに鮭』との共同企画=

○おむすびと共に企画を実行します。
内容はお楽しみに。








●企画モノ

=企画を立ち上げ(られ)て実行して、スネる=

○きっといつか必要となるカテゴリーな気がする。
いろんな人にいろいろお願いしたい(自分もなんかしろ!!)








●絡みモノ

=他ブロガー様と絡み記事を書いて、スネる=

○絡むより、絡まれたい。愛するよりも愛されたい。
そんな受身の姿勢(ドM)








●時事呆談モノ

=時事ネタに考えを述べて、スネる=

○時事ネタなどについて日ごろ思ってることを書こうかと。
わりと真面目な記事に仕上がるとか仕上がらないとか。








●ただの日記モノ

=どうしようもなくて、スネる=

○落としモノに所属できないみっともない記事などお蔵入り記事置き場。
日記なら「朝、目が覚めるとまた寝た。」―このレベル(きっと書かない)







●まじめな願い

ぼくが最も敬愛するウチダさん募金の呼びかけに呼応した記事。

募金活動は無事終了しました。白石さんが無事回復なさいますように。





●素人モノ

=当ブログの説明をして、スネる=

○いわゆるこの記事。ブログの疑問などが寄せられたら使用。
なにか当ブログに質問、疑問等ある方はお気軽にメールください。





●携帯更新モノ

=携帯から更新してスネる=

○暇を持て余してるときに携帯から気軽に更新。
もっと、ぼくが気軽に更新しているブログは⇒こちら











いまのところ以上です。

今後カテゴリーが追加されたらここで説明します。








ブルーなもんはブルー

さかのぼること三週間。

ぼくはせかせかとブログ立ち上げに向け準備をしていた。


そして仮登録を済ませ、仮登録メールを受け取ったそのとき、


ほんとにまさにそのとき、


冗談のようだがそのとき、


まじ同時進行でそのとき、






パソコンが壊れた。




なにこの出端を折られた感じ。

しかも、その二日前には携帯もこわれとってから、


なにこのAV機器に振られる週間。


嫌いか?そんな俺のこと嫌いか?



おれは好きだぞ!!



AV(変態




…。


閑話休題。

もちろんこんなとき電話するのはとなりのヤマダくん。


ゆん「あのーぱそこんが動かなくなったんすけど・・」

ヤマ「えーどういう状況ですか?」

ゆん「えっと、なんか急に画面が青くなって、
   
   そんままフリーズしちゃったんすよ・・」


ヤマ「あーそれは



   ブルーバックですね」








なにそれ・・???



えっと、たしかシュワちゃんが I'll be back っていよったよな、


あれは戻ってくる的な意味だったけん、ブルーバックって、




青に戻る。


…??



へーパソコンって最初は青かったんだ。



なんてどうでもいいことを考えてたけど、






気分は確かにブルー。。。






あ、なるほど、そっちの「ブルー」って意味ね。






ブルーに戻る。






へー人間って本来憂鬱な生き物なんだね。





…。




そんな哲学的なパソコン用語ねーだろ!!




とにもかくにも、

パソコン返ってきたけん、ぼちぼちやってきやす。


よろしくおねがいします。


めぐり来る季節に

はいどうも。遅まきながらこのブログについての説明文を書きます。


今日は2007年5月29日くらいです。

blog開設は2006年10月15日です。



こんにちは。

いつも読んでくれてる人も

今日初めて読んでくれた人も

遊びにきてくれてありがとうございます!

これからもよろしくお願いします。



それではざっとブログについて説明します!






・ゆんたについて


このブログの著者。名前はゆんたです。

このHNはさーすけ・ゆんたまりあ から取りました。



さーすけ・ゆんたまりあ はユースケ・サンタマリアと関係してます。

お見合い結婚のオープニングで一瞬、サースケ・ユンタマリアって出ます。

ブログを開設しようと思っていたとき、お見合い結婚の再放送をしてました。


そんなこんなで、ゆんたと名づけました。



・タイトルについて


僕の好きな著書。世界の中心で、愛をさけぶ と関係しています。

この本のもともとのタイトルは「恋するソクラテス」だったそうです。

そこから、このタイトルに決定しました。



ちなみに、「ソクラテス」でなく「そくあてす」にしたのは僕のセンスです。

また、せかちゅーはブームになる前から好きでした(これ大事)



・リンクについて


リンクはもちろんフリーです。

ていうか、法律上すべてのブログはリンクフリーです。


だから、僕も結構無断でリンクに追加しちゃってます。

それはお気に入りにブログを入れるのがなんか嫌だからです。

ですが、それに関しまして、不都合などありましたら、

なんなりとお申し付けください。全力でなかったことにします。
(マジで)



・コメントについて


全記事コメント募集中です。あたりまえだけど。

翌日とはいかないかもけど、コメント返しは必ずします。

僕とのコミュニケーションなんでどんどんコメントください。

そうすると、寂しくないです。

僕が。



・更新について


基本的に不定期更新です。

たいがい元気なときにだけ更新します。

なので、更新が滞ったら元気がないんだと全力で心配してください。


冗談はさておき、なかなか毎日更新はできません。

忙しいというより、ペースを崩したくないからです。

長く続けるには自分の好きなように更新するのが一番だと信じてます。








さて。とりあえず、以上です。

こんな僕ですが、どうぞよろしくお願いします。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。