スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



やだー

20070708171716
もっと沖縄いたいーやだー帰りたくないー

楽しかったよーさみしー
スポンサーサイト



せんだ みつお

20070705145017
なは なは

今那覇ーー!!!


ハンカチ→ハニカミ→????

今の髪型はわりと気に入ってます。ゆんたです。





今日は何の日でしょう?

そうだねプロテインだね。んーんーーっ



今日は七夕の3日かそこらへん前です。

んーんーーーっ




今日は巨人戦観戦に父と二人でヤフードームに行ってきました。

僕はいま福岡で一人暮らしをしてるったいね。

っで、両親は熊本にいるわけですよ。



熊本っていう国はね。ほんと属性意識ってか帰属意識?が高いと。

要するに閉鎖的な気質がある気がする。ま、引きこもりみたいな。



って、うちだけなんかもしれんけど。

今日聞いたら親父が熊本県から出たのはここ10年で2回。

しかも、1回は知人のお葬式だそうで。5年くらい前の。



10年といったら、そりゃもう。大変な歳月わけで。

僕なんてまだおかぁさんのお腹のなかにいませんけど。

アポロ11号だって…もう月に行っちゃってますけど。

この街がまだジャングルだったなんてことはないけど。







とにかく、うちの家族おうち好きすぎ!!!






旅行から帰っての第一声は「やっぱうちが一番よか」だな。絶対。

ま、家族旅行とかいったことないけど。



だけん、うちの父にとっては上福なんてダイの大冒険なんだよね。

もう。「初めてのおつかい ~シニア編~ 」をみたいなね。

おかげさまで、シニア携帯買ったけんね。この為に。

そうそう。うちの父はそこそこ老人なんです。

いま、疲れて寝てます。てか、普通に就寝時間。





まぁ、だけん、博多駅に早めに着いて迎えにいってやらんと、

不安で泣き出すかもしれない。

通行人に扮したスタッフに声掛けちゃうかもしれない。

道間違えたみせかけてちゃんと戻ってきて、スタッフてんわやんわかもしれない。

って、考えてるうちに時は経ち。











僕が遅刻するという悲劇。 (被害者:父)















しかも、父が博多で迷わないようにサポートにやってきたのに、















僕が迷子になるという悲劇。 (被害者:駅員)













まぁ、なんとか無事に感動の再会を果たせたんだけど。

今日ほど巨人に勝って欲しいと願ったことはなかった。

なんとか満足して帰ってもらいたかったから。

それにはやっぱり勝利しかないんだよ。






頑張れ!!頑張れ!!!






なんとかテレビに映れ、俺!!!












なんたってこの為に、3日に美容室いってきたし。

さらに言えば、試合当日の朝。髪染めたから俺。。

遅刻したのこのせいだから。







でも、何度かファールボールが飛んできたので映ったかも~ヤッタオ









そういえば、僕の人生の中でこんないも長く親父と二人でいることはなかった。

だけん、今日は結構話しができた。





福岡には、都市高速ってのがあるんだけど。

イメージ沸かない人でも首都高速ならわかるど?



あれの都市版。



僕も福岡来たてのころには、都市高なんて言えんくて、

ずっと、首都高首都高言ってたんだよね。





今日親父も間違ってた。







親父ずっと、シト高って言ってた。

こら、そこの老人!間違い方を間違ってるから!!

シュトだよ。シュト!!カミすぎだっつーーの。



だいたいシトってなんだよ。

使徒か?使徒高速か。

そもそも使徒ってなんだ。

アダムがいるならイブだろ。

リリンってなんやねん。

11巻意味わからんよ!!





そんなことを心の中で思いつつ、

今更シト高じゃなくて、都市高だよって訂正するのも面倒だったけん。

ほっといた。





んで、おうちに帰ってニュースみてたら、

いま巷でしょうがないくらい話題の石川りょう君。

ゴルフのね。

石川君が負けたってニュースをやってたったい。

それを見て親父がつぶやいた。
























































ハニハミ王子も負けたか」って。


















この。カミカミ老人め。




















でも、俺。親父のこと嫌いじゃねーからな。長生きしろよ。















スキヤキ

FF8全クリしました。あたしあのシナリオ好きです。ゆんたです。





僕は以前って言っても、どれだけ前か誰も知らないよね。

僕は以前、『アルバイト募集』という記事を書いてます。

確か、2記事目くらいだったと思うので…なんか変です。




そのとき、広告には必要な要素があることを感じました。

まずは嘘をつかない。というか、フェイントをかけない。

そして、情報を正確に、わかり易く、興味を引くように。






それでこそ広告塔。

それでこそ宣伝戦。

それでこそ看板娘。







この常識に真っ向からはむかう広告をみつけた。

それは真っ向からはむかってるわりに消極的だ。

斬新且控えめ。お前は新発売コーヒーか何かか。




その広告とは…もっとも、広告と呼ぶのも憚られるが。


















てんぷら定食

















以上だ。以上なのだ。

彼は何を訴えているのか。

てんぷら定食を売っている店が近くにあるわけでもなく。

もちろん広告の横に常にてんぷら定食があるわけでもなく。

しかも何が問題って、この広告。

















路上にあるのだ。

















ほら↓↓



参りました












なぜに!?











歩道と車道のあいだにあることに意味はあるのかい。

冷静と情熱のあいだをもじったのか。その宣伝効果か。

天然と計算のあいだ。をもじったのか。ブログの宣伝効果か。






そうか。そうか。路上にらくがきをするという原始的な方法で、

映画。さらに絶大な宣伝効果を誇るネットと次々にタイアップ。

これこそ究極のノーリスク&ハイリターンを実現する宣伝方法。

















って、んなバカな!!










つか、下を見ながら歩いてる奴じゃないとそもそも気付かないっつーの。








…。






この落書き、ひょっとして世界的な名曲にもリンクしているのかも。


















下を向いて歩こう。ネタを見逃さないように。

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。