スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



夜明けの鐘

人の命に値段はつけられない。




よくそんなことを言う。






きっとそうなんだと思うけど、

いまの平和にいくらの値がつくのか、

そんなことは考えたことなかった。



夏休み。

僕は鹿児島の知覧にある、特効平和会館と

長崎の原爆資料館に行く機会があった。




空気や自然みたいに、

平和もそこにあってあたりまえのもの。

そんなんじゃないって。




そう感じた。




戦争でのたくさんの命の犠牲。

一つの命に値段がつけられないなら。。



たくさんの命を費やした戦争。

そして、いまの平和。

いったいいくらの値がつくのか。







平和は決してタダじゃない。







僕は戦争が怖い。

誰かに殺されるのも怖い。

誰かを殺すのはもっと怖い。








莫大な命の遺産を費やして今の平和があるなら、

どうかその遺産を食い潰さないで欲しい。


きっとこれまでで、恒久の平和を約束できるだけの命は費やされてる。





それは世界全部を平和にしてもお釣りがくるはずだ。






僕は戦争が怖い。

でも、いまも怖い思いをしてる人が確かにいる。





スポンサーサイト



もしも願い事が一つだけ叶うとしたらHOME完敗にもほどがある

COMMENTS

お久しぶりです。
ブログ再開しました。
またしばらくよろしくお願いします。

戦争ってほんと怖いですよね。
人が悲しんだり苦しむことをして
何がいいんだろうって思います。
お互いの気持ちをもっと考えて信用すれば
変わるんじゃないかなぁなんて・・・
なかなか簡単にはいかないかぁ(・´ω`・;A アセアセ

さとさんへ

お久ぶりです!

ブログ再開してくれてよかったです。
僕ももうしばらくのつもりです。
しばらく同士よろしくお願いします。


戦争はほんとに怖いと思います。
というか、僕は怖いとしか思わなかったです。

いろいろな理由があるんでしょうけど、
戦争は起きてほしくありません。
でも、確かに戦争を戦ってくれた人達がいたことも
忘れてはいけないんだなって思ってる今日この頃ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。