スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



さようなら

ぼくの好きなL'Arc~en~Cielの曲で「さようなら」というのがあります。

曲名の通り、別れの歌です。

その歌詞に、

「かざりに最後のくちずけを!」

という一節があります。


ぼくはこの「かざりに」っていう歌詞がすっごい好きです。

今日はそんなお話し。




...............................................................


 

その日、ゼミの発表を翌日に控えた僕は夜遅くまで研究室で準備をしていた。

そんなとき、君からメールがきた。4日ぶりだったかな。



もう僕に迷いはなかった。


「別れよう」


そう返事をした。



君は少し驚いたよね。僕が決断できたことに。

でも、あの時の僕らに、他の選択肢はなかったって思うんだ。

今でもそう思ってるよ。




そして、3日後。

今日は前から会う約束をしてた日。


「最後に会いたい」

君はそう言ったね。



―わかってる。そのつもりだよ。

もうすぐ君の誕生日。もうプレゼントだって用意してある。






会ったって、もう話すことなんて何もなかったね。

プレゼント渡して、あとはただの世間話になったよね。

いつもの僕らの空気のなかで、お互いがその話しには触れないように気を遣ってさ。

仲直りだってできたのかもね。


ううん。

もう終わりにしなきゃいけなかったよね。

僕らはいろいろありすぎたから。

思いやりを擦り減らしてしまったから。





「最後にキスして」





僕は思わず口にしてしまっていた。

それは僕でさえ思いがけない言葉だった。

なんでだろうね。急に愛おしくなったのかな。

たとえおかざりでも、もう一度君を感じたかったんだ。





「いや」



君はすぐそう言ったね。




―わかってる。君が友達とそんなことしない子だってことは。

そんなとこ、好きだったから。







…。



一瞬の沈黙。空気が止まったみたいだった。音も沈んだみたいだった。

ただ胸が苦しい。

このやり取りは僕に十分別れを実感させた。







そして、この沈黙は僕らに別れのトキを告げていた。




耐えられなくなった僕は立ち上がった。

そして、バス停へと向かった。

君は少し後ろをついてくる。

僕を見送るために。僕の未来を見送るために。




お互い何も話さなかった。

次に発する言葉、それは「そようなら」だ。











「待って!!」




不意に声がした。と同時に、

僕は腕を引っ張られた。










…。





















――君は僕にキスをした。僕の左頬に、最後のくちずけを。







呆然としている僕の瞳が捉えたのは、

ただ君の、悲しい笑顔だった。






そんな顔させて、ごめんな。

わがまま言って傷つけて、ごめんな。

描いてた未来を壊してしまって、ごめんな。







――何も言葉にはできなかった。








その日、僕らは終わった。





君はまだ覚えているかな?この日のこと。


僕は今でも思い出すよ、

君の好きだった「さようなら」を聴きながら…







最後に、「さようなら」の歌詞を君に贈ります。

僕が君にずっと言えてない言葉です。

そして、これからもきっと言えない言葉。

















「ありがとう…愛してくれて…さようなら」






..............................................................






というわけで、お別れです。


この記事を書いたことで僕のブロガー人生一段落です。


短い間でしたが、みなさんお世話になりました。



好きなことを好きに書けて、

それを読んでくれる人がいて、ぼくは本当に幸せでした。

もう満足です。本当にありがとうございました!









別にブログやめはしないけどね。

でも、ちょこっと旅にでます。お留守番お願いね。さようなら!





スポンサーサイト



スラムダンクネタはもはや通用しないのかHOME明日への扉

COMMENTS

別れというのは、はじまりです。

なので、
富士の樹海には決して
行かないでください。
パワーアップして帰ってきてください。
たくさんの霊を引き連れて…

なんか
(・∀・)キュン♪としちゃった!
恋って(・∀・)イイネ!!

切ないなぁ・・・
ウルウルきちゃいました。
さっき、「さようなら」聴いてみました。
いい曲ですね。
ゆんたくんが戻って来る日まで、毎日応援ポチッとしながら待ってるからね~♪


どこへ行くのかは知らないけど、
無事に帰って来てね!

留守中のるるの面倒はあたしが見るから(笑)

あ、お祝いコメントありがとねっ♪

フルパワーさんへ

富士の樹海に入り込んでしまいました。
早く帰ってきたいものです。

面白ブログ紹介をしておいたので、
たくさんの霊は貴ブログへいくものだと思います。

チョビねぃちゃん

恋したい…な。。

コウノトリさんを待ってる次第です。(そりゃ子供だろ!

ぶるべりーさんへ

「さようなら」わかるんですか!!
あまりにマイナーな曲なんで、詳しくは紹介しなかった次第ですが、
わかる方がいてうれしいです。

帰り待ってもらえて本当にうれしいです。

ミッチーさんへ

絶対に帰ってきます♪

できれば、まりあのお守りお願いします。
友達とか作ってやってください笑

宿題はノーコメントの方向で…笑♪

おこんばんは。

失礼かもしれませんが、
この記事に対してとってもきれいな印象を受けました。

そして「さようなら」を聞きたくなったので明日にでもラルクファン(筋金入り)の友人に借りてこようと思います。

ワタクシも帰りを待っております(^ω^)お気をつけて!

では。

エゴノちゃん

きれいな印象…正直うれしいです。
すごいきれいな曲なんで、その雰囲気が記事に出てたらいいな。

そのお友達絶対いい人なんで大事にしてください。
ラルク好きはいい人笑

そろそろ帰り着きます。ありがとう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。