スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



クリスマスの思ひ出ぽろぽろ

好きな食べ物はビスコです。ゆんたです。


さて、いよいよクリスマスが近づいてきましたね。

むしろクリスマスにはこのまま追いつかれずに去って欲しいお年頃です。

23日あたりで全力で逃げろって伝えときます。




さて。

今日は僕がまだクリスマスが逃げちゃうと泣いちゃうようなころのお話し。




あれはたしか僕が小学校2年生のころ。




僕はまだサンタさんはいるって信じてたんだけど。





ぼく「さんたさんはやくこないかなー」

お友達1「えーさんたとかまだしんじとるとー?」

お友達2「そうばい。さんたとかおらんし」

ぼく「なんでーーおれぷれぜんともらうもん」

お友達1「それおやばい。おやがかってきとるつた」

ぼく「ちがうもん。そんなことないもん」










ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノかわいいっっo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪





で。

この年のクリスマスに初めてテレビゲームを買ってもらったったい。

スーパーファミコン。

ぼくファミコンは持ってなかったけんね。



やっぱぼくもすべての子供達と同じで、

サンタを一目みようと頑張って起きてるんだけど、

結局寝ちゃうんだよね。

そうそう。

煙突ないとも真剣に心配した記憶がある。





で。

朝になったら枕元にスーパーファミコンが置いてあったと。


ぼく、くまなくチェックしたよね。

そして問題点を発見したと。





ぼく「ねぇねぇおかあさん。これここにさんりぶ(デパートのこと)ってかいてある」

母「あらーじゃーサンタさんサンリブで買ってこらしたったい」

ぼく「ふーん。さんたってかいものするんだー」








ごめん。やっぱサンタの存在疑ってた。





で。

親はスーファミと一緒に「ウルトラマン」ってソフトを買ってきてくれたんだよね。

要は、ウルトラマンが怪獣を倒していくってゲーム。





それで、ゆんた少年は25日の夜になって意気揚々とゲームを始めるんだけど。


ぼくゲームって苦手なんですよ。








ゲーム始めてすぐ母親のところに泣きついていったね。






ぼく「ウルトラマンがまけちゃうヽ(;´Д`)ノ」





そう。

ゲーム下手くそだけん、怪獣倒しきらんでゲームオーバーになりよったつたい。

そうするとウルトラマン死んじゃうんですよね。






ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノかわいいっっo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪








それから、説明書みて怪獣の強さを調整できることに気づいたんですよ。

ゲームレベルの調節をするんだけど。

そこをいじって再挑戦。







ぼく「かいじゅうもっとつよくなったよーーヽ(;´Д`)ノ」







って、また母親のとこに泣きついていきました。

ゲームレベルの設定が英語だったつたいね(たしか



Hard   Normal  Easy


って感じだったはず。どうやらハードを選択してたっぽいったい。

で、さっきより怪獣に瞬殺されたの。









ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノかわいいっっo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪







でもね。ぼく本気で怖くてからさ。

だって、ウルトラマンが死ぬってことは怪獣に地球は滅ぼされるってわけですよ。

もうね。テレビから怪獣でてくるんじゃないかと。

さしより。ウルトラマンを操縦してるぼくには罰があるんじゃないかと。





その日。ぼくはスーファミとウルトラマンを封印しました。




貰ったその日に封印。

そして泣きつかれて寝た。





そんなクリスマス。







…。



あー。サンタはいるのかなー

いるにしろいないにしろ一つお願いがあります。







サンタさんへ










今日のオチをくれ。



大オチ考えてなかったよ。







「ウルトラマン」まだあるのかな・・・




スポンサーサイト



よかったです。HOMEfate

COMMENTS

こんばんは。

サンタさん、僕は小・・・

あ、これ、今度ブログのネタにしますw
ネタ提供ありがとうございますww(パクった)

では、また来ます。

ゆんたくんはとっても可愛いお子ちゃまだったのね☆
微笑ましいお話でした。

「fate」の記事もよかったです。
ゆんたくんらしくっていいね。
ホントに心がキレイな人なんだなって思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オレもクリスマスには
このまま追いつかれず
に去って欲しいお年頃
です。
ほろりときました…

そんな頃に貞子ネタ
を思いつくなんて…
恐ろしい子供ですね

サンタさん、オチは取り扱ってないかもよ。(笑)

あ、ちなみに今日のチビ達のおやつ、ビスコだったw

NO.13さんへ

あ、これでおあいこですね笑
借りは返しましたよ。

おもしろい記事期待しています。

ぶるべりーさんへ

ぼくもこんな子供がほしいです。

ぼくの心がきれいかどうかわわかりmせんが、
とりあえず、いまぼくの部屋は汚いです。

大掃除手伝ってーー泣

トミヤさんへ

そうですか。
じゃ、力を合わせて、23日の次の日を26日にしましょう!!

貞子ネタ笑
実はそんなこと思ってなくて、
貞子??って感じでした。
我ながら恐ろしい子供です。

こんどリング製作委員会に文句いってきます。
ぼくの発想パクッたなと笑

ミッチーさんへ

何いってんすか!!!
サンタさんは万能です。
何だって運んでくるんです。

でも、ほんとは彼女を運んできてほしいです。

ビスコ最高!!笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。